本文へスキップ

アルミのリサイクルで車椅子を!優しい世界・未来のために..

WELWEの取組PROJECT

ダブルリボンプロジェクト

活動報告写真

パパママリボン
子どもは、パパからもママからも、パパやママに代わる里親であっても親子愛を育む権利が守られるべきであるというメッセージが込められています。


 ダブルリボンプロジェクトは、児童の権利条約に基づいて、子どもが愛される権利を守るプロジェクトです。(パパママリボンのピンバッチ購入はこちら)

■児童の権利条約第4条
 子どもには、世界で、次のことで、ひとりの人間として 尊重され、愛される権利があります。
(1)ありのままの自分を受け入れてもらうこと。
(2)自分の気持ちや考え、個性や能力が認められ、大切にされること。
■児童の権利条約第9条
 子どもには、世界で、次のことで、ひとりの人間として 尊重され、意見をいう権利があります。
(1)お父さんやお母さんから引き離されないこと。
(2)自分の意見や考えを表明する機会が与えられること。
(3)発達に応じて活動の機会が用意され、意思決定に参加すること。

参考:子どもの権利条約|国際NGOプラン・インターナショナル

(公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン)


子どもの権利無料相談プロジェクト

活動報告写真

         ぎゅーならここ  ぎゅーしよー
0120-975-940
■離婚などで会えなくなった
パパママに会いたい!
■児童相談所から逃げてきた!
■いじめや虐待から助けて!

このような子どもたちの声にお手伝いをします。

■ハーグ条約(国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約)
第一条 この条約は、次のことを目的とする。
a いずれかの締約国に
不法に連れ去られ、又はいずれかの締約国において不法に留置されている子の迅速な返還を確保すること。
b 一の締約国の法令に基づく
監護の権利及び接触の権利が他の締約国において効果的に尊重されることを確保すること。

※ 参考:外務省からのお知らせ ハーグ条約 | 日本ワーキング・ホリデー協会

■児童の権利条約第9条
1、締約国は、児童がその父母の意思に反してその
父母から分離されないことを確保する。ただし、権限のある当局が司法の審査に従うことを条件として適用のある法律及び手続に従いその分離が児童の最善の利益のために必要であると決定する場合はこの限りでない。

3、締約国は、児童の最善の利益に反する場合を除くほか、
父母の一方又は双方から分離されている児童が定期的に父母のいずれとも人的な関係及び直接の接触を維持する権利を尊重する。

※ 国内法に基づいて、誰の同意を得ずに勝手に子どもを連れて家を出れば、一方親の監護権を侵害することとなり、日本国内でも不法行為が認定されます。夫婦間の暴力などで自分の身に危険がある場合、診断書を取って速やかに警察へに相談してください。なぜなら親権者でも子どもを連れ去れば未成年略取誘拐罪が適用され、特段の事情がない限り未成年略取誘拐罪の違法性阻却事由に当たりません。

※ 子どもが虐待されている場合、母親は母子シェルターに相談してください。父親の場合は、父子シェルターがありませんので、児童相談所に相談すると、子どもは父親と不当に引き離されますから、まずは、当団体にお問い合わせください。

※ 現在、特段の理由なく
子を連れ去ったり、取り上げたりすることは精神的DVに当たるとして、各行政がガイドラインを示して啓発しています。

 福島県 石川県 千葉県 宮城県 福岡県
県警  埼玉県警
市町村 埼玉県(新座市) 福島県(郡山市) 千葉県(八街市) 佐賀県(白石町) 鹿児島県(霧島市) 大阪府(豊中市茨木市

NGO WELWEL(ベトナム・日本)国際交流支援プロジェクト

活動報告写真

 NGO WELWELとして、ベトナムの子どもたちを支援してきました。これからもアルミドナーの皆様に頂いたアルミは、ベトナムやその他、発展途上国の孤児や障がいを持つ子どもたちなど、収益金の一部が国内外の支援活動に役立ちます。

 NGO WELWELでは、全国4か所でアルミを集めています。アルミのプルタブ(プルタブ)やプレスしたアルミ缶を送ってください。着払いは禁止です。20kg~25kgの場合は、WELWELが指定の運送業者に連絡して集荷に伺いますので、事前に連絡してください。20kg~25kg分を縦横高130cmの段ボールに小分けにして送ってください。その場合、送料はWELWELが負担致します。

兵庫アルミ回収場所:愛石事務所
兵庫県川西市火打2-16-23
静岡アルミ回収場所:渡邊事務所
静岡県沼津市松長70-3
愛知アルミ回収場所:八木事務所
愛知県愛西市北河田町郷前365
大阪アルミ回収場所:河野石材事務所
大阪府大阪市平野区瓜破東1-4-16


奨学金プロジェクト

活動報告写真

 本財団は、奨学金制度を行っています。障がい福祉,介護に関わりたい皆様に推薦や奨学金で支援します。
※他府県の方がインターンシップ契約を締結する場合、当財団が寮を用意いたします。
(財団とのインターンシップ契約を結べない方は推薦及び奨学金の支援を致しかねますので、悪しからずご了承ください。)。

アルミドナーの皆様から頂いたアルミは、収益金の一部が奨学金の支援活動に役立ちます。詳しくはお問合せください。

障がい福祉サービス事業プロジェクト

活動報告写真

 一人暮らしは最初が大切。「障がいを持つ我が子の将来が心配」というご家族のために、「家族亡き後、逞しく生きる。」をモットーにまず皆で楽しく、マイペースで自立していくサポートを致します。
 家事や生活のフォロー、サポートがあれば、自立した生活が出来る、楽しく皆と暮らしていける、そんな方々のために #グループホーム (共同生活支援)があり、充実のひとときを過ごして頂けます。

#大阪市 #東成 区中道2-5-10 

#グループホーム 東成こころ

一般財団法人 国際福祉人権研究財団

〒666-0017
兵庫県川西市火打2-16-23
TEL 072-756-7555
info@hw2.work



兵庫アルミ回収場所:愛石事務所
兵庫県川西市火打2-16-23
静岡アルミ回収場所:渡邊事務所
静岡県沼津市松長70-3
愛知アルミ回収場所:八木事務所
愛知県愛西市北河田町郷前365
大阪アルミ回収場所:河野石材事務所
大阪府大阪市平野区瓜破東1-4-16

■直接持込される方は、必ず持込の日時を事前に問い合わせて下さい。

お問い合わせはこちら


「アルミ缶ドナーになって車椅子を寄贈しよう!」WELWEL